【裏切られた】映画「ヒロアカ」第3弾を見てきたぞー!

こんにちは。のぶ@summeti)です。

8月6日に劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が公開されました!

早速見に行ってきたので今回はできる限りネタバレなしで当映画のレビューをしていきたいと思います。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

作品の概要

僕のヒーローアカデミア(以下ヒロアカ)とは?

週刊少年ジャンプにて連載中で、現在では最終章に突入し盛り上がりを見せているマンガ、及びそれを原作にしたアニメです。

世界総人口の約8割が「個性」と呼ばれる何かしらの超常能力を持つようになった、いわゆる超人社会が舞台となっています。超人社会では個性を使って治安を守る「ヒーロー」という職業が存在し、主人公の緑谷出久(通称デク)はヒーローに憧れを抱いていましたが個性を持っていませんでした。

無個性の人間がヒーローになるのは無理だと言われる中、ある事件をきっかけにNo.1ヒーローのオールマイトに出会い・・・というのがざっくりとしたあらすじです。

こちらから試し読みできます↓

アニメはこちら↓

映画のあらすじ

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROS’ MISSION 公式サイト

世界中の「個性」保持者の殲滅を目論む謎の組織・ヒューマライズ。

彼らが各国に仕掛けた、「個性」を暴走させ崩壊に導く爆弾<個性因子誘発爆弾(イディオトリガーボム)>から人々を救うため、世界選抜ヒーローチームが結成。世界各国のプロヒーローと、ヒーロー事務所でインターン中だった雄英高校ヒーロー科が招集され、各地で爆弾の回収任務にあたっていた。

エンデヴァー事務所でインターン中のデク・爆豪・轟の3人も、日本から遠く離れた国<オセオン>で作戦行動中、ある事件に巻き込まれたデクがなんと全国指名手配・・・!事件をきっかけに出会った運び屋の少年・ロディとともに、オセオン警察、そして謎の敵からも命を狙われることにーーーその影でひっそりと動き出す巨大な陰謀。

そのとき、ヒューマライズの指導者フレクト・ターンからの犯行声明が全世界に届くーーー

「タイムリミットは今から2時間」

世界中で発生するパニック、刻一刻と迫りくる滅亡の瞬間。ヒーローチームは絶体絶命の状況下で、危険を顧みずに各地の爆弾の回収に向かうーーー

ヒロアカ史上最大の危機を前に、世界の、そしてヒーロー達の未来が、’’彼ら’’に託された。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROS’ MISSION 公式サイト

長めになりましたがこんな感じです。

作品自体のあらすじを書いておいてなんですが、劇場版第3弾ということもありヒロアカを見たことがない方にはあまりオススメできません

時系列的には映画公開時点でのアニメ最新話(106話:許されざる者)よりも少し後の話になってます。アニメでやっと習得した新技を冒頭からバンバン使っていたりするので、そこまでは見ていた方が疑問が少ないと思います。

のぶ
のぶ

ということで、ここからはアニメや原作を見ている方向けの解説をしていきます。(固有名詞やアニメ106話までの内容を含みます。)

のぶ

ということで、ここからはアニメや原作を見ている方向けの解説をしていきます。
固有名詞やアニメ106話までの内容を含みます。

個人的な見どころ

アクションがかっこいい

デクが黒鞭使いまくりでさながらスパイダーマンのような疾走感がすごいです。その他にもパルクールのようなアクションシーンが多く、序盤から引き込まれる作りになっていました。若干コマ数が少ない箇所もありましたが、劇場版ならではといった作画で冒頭から興奮しました。

バトルシーンは多過ぎずそれでも迫力があり見応えがありました。個人的には爆轟vs強めのヴィランは意外とレアなので見どころだと思いました。

ロディがいいキャラ

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROS’ MISSION 公式サイト

吉沢亮さん演じるオリジナルキャラのロディ・ソ。今作ではデクと並んで第二の主役と言ってもいいくらいの活躍ぶりです。吉沢さんの声も映画に馴染んでいて他の声優さんとも遜色なく感じました。

ヒーローではないので基本的に戦うことはあまりありません。ですがあの世界観において良い意味で人間臭さがあるキャラクターでとても好きになりました。

また物語中盤からある伏線が貼られるのですが、映画を見終わった後はもう一度見たくなるような仕掛けになっていて面白かったです。

キャラクターたちの成長を感じられた

実を言うと僕は前作の映画を見ていませんでした。というのも第一弾の映画を見た際になんというか、アニメのスペシャル版を劇場で流しているような物足りなさを感じてしまったからです。

僕のヒーローアカデミア 2人の英雄 公式サイト

元のアニメの作画が素晴らしすぎるというのもあると思うのですが、

  • 映画ならではの演出があまりなかった
  • 必殺技などもまだあまりなかった

ことがあったのではないかと思います。

ですが今作では黒鞭をはじめ、デク・爆豪・轟は新たな必殺技を習得していたので映像に迫力を与えていると感じました。

のぶ

僕のように感じてみるのを悩んでいる方も、今作はぜひ見てください!

気になった点

とても良い映画だったので批判するようなことはないのですが、主にストーリーについて気になった点もいくつかあったので紹介します。

ワールドヒーローズ・・・?

サブタイトルを見て世界中のヒーローが活躍するような映画だと思っていたのですが、映るのはほぼデクとロディ(+爆豪・轟)でした

なんだかんだ舞台がこじんまりとしていたなと感じました。

ステルススーツをもう少し見たかった

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROS’ MISSION 公式サイト

今作で大々的に紹介されているステルススーツですが、出てくるのは冒頭のみで他はいつものヒーロースーツでした。

のぶ

せっかくカッコよかったのでもう少し見たかった・・・

デクの指名手配いる?

ネタバレになるのであまり触れませんが、中盤でデクが指名手配されるのが少し蛇足に感じました。

敵に狙われる理由づけになっているのですがちょっと無理やり感があったように思いました。

入場者プレゼントは映画を見終わった後に!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE WORLD HEROS’ MISSION 公式サイト

来場者プレゼントとして小冊子が配布されます。キャラクターの設定などが書かれており一部映画のネタバレになっているため、上映後に読むことをオススメします。

最後に

ヒロアカ映画第3弾である今作。個人的には想像を良い意味で裏切られました!

こんな時勢ではありますが映画館は換気が行われていたり席数制限がされていたので、比較的安心してみることができました。

見ようか迷っている方もヒロアカ好きであれば満足できると思いますのでぜひ見てみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる