【怖かったけど】はじめての親知らず抜歯

こんにちは。のぶ@summeti)です。

長いこと歯医者なんて行ってなかったのですが、先日色々あって親知らずの抜歯をしました。

僕自身色々な記事をみましたが、新たなサンプルとしてこれから親知らずを抜こうと考えている人の参考になればと思い記事に残すことにしました。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

施術前

わたしが思うより不健康でした

永久歯になって以来、虫歯になったこともなかったので行かなくなった歯医者。先日朝起きると突然キーンとする痛みがあったので久しぶりに診療してもらいました。

原因はおそらく寝ている間に力が加わり過ぎているというもので、犬歯に至っては擦れて角が取れてしまっている状態でした。マウスピースを作ろうと提案されましたが、親知らずがかなり出てきていることが発覚。型をとる前に抜歯してしまおうという流れになりました。

なぜ親知らずを抜いた方がいいのか

親知らずは他の歯と同じように真っ直ぐ生えるケースが少なく、歯磨きがしにくく虫歯になってしまうことが多いようです。それだけでなく隣の歯に密着してしまったりすることで他の歯も虫歯のリスクが高くなってしまう。ということが主な理由みたいです。

実際僕も親知らずと隣の歯の間に食べカスが挟まったり、うまく磨けていなかったりしていました。逆にまっすぐ生えていたり、他の歯に影響がなければ抜く必要はないみたいです。

のぶ

気になったらひとまず歯医者に行くのがいいですね。

失敗することもあるらしい

あれよあれよと日程が決まり、当日はクリーニングのみで終わりました。帰り際に調べていると、出血が止まらなくなったり顔に麻痺が残るなどの後遺症が出る可能性があるとのことでした。

不安になり友達に相談してみると、ちょうどその友達の親も施術に失敗し出血が止まらなくなり今でも冷やした後が顔に残っているらしく余計に不安になっていました。

ですが傷の治りなどを考えると、若いうちに抜く方がいいということで意を決して歯医者に向かうのでした・・・。

https://news.mynavi.jp/article/oralcare-4/

施術当日

イメージと違うんだが

親知らずの抜歯というとペンチとかで引っこ抜くイメージでいたのですが、説明を聞くと歯茎を切り開いて歯を分割して取り出すというもの。でも麻酔もあるし大丈夫かーと思っていました。

いざ施術が始まると引き抜くというよりも押されている!?って感じでした。下の親知らずに歯医者さんの全体重が乗せられてGを感じました

のぶ

手滑ったらそのまま喉突き破られるなぁと思いながら終わりを待っていました。

その後もスポーンと簡単には抜けず、バキッゴリっメリメリと音を立てながら大体10分程かけて下の親知らずが抜かれました。

歯医者さん曰く下の歯の方が大変らしく、上の歯はその後5分くらいで割とすぐ抜けました。麻酔というものが初めてだったのでピリピリするような不思議な感覚でしたが、痛みはほぼなく(歯じゃなくて押された顎が少し痛かった)無事右側2本の抜歯が終わりました。

施術後

腫れはないが痛みが少し

個人差はあると思いますが、僕の場合腫れはほぼありませんでした。ただ家に帰って数時間経つと麻酔が切れて痛みがありましたが、痛み止めを飲んだら治りました。

のぶ

我慢できないほどの痛みとの声もありましたが、そこそこ痛いな〜くらいでした。

3週間経った今では抜いた痕も塞がりつつ、痛みや痺れは全くありません。まだ窪みがあるので食べ物が挟まってしまうのが不便なところですが・・・。

その後反対側の上の歯の抜歯も行いました(下は今のところは抜かなくても大丈夫とのこと)。上だけだと不安も無く時間もすぐに終わりました。

費用は・・・

1回目(右の上下)は薬や後日の消毒と抜糸を合わせて約5000円。2回目(左の上)は縫っていないので抜歯と薬で約1300円でした。

のぶ

思ったよりは安かった

最後に

初めての抜歯でしたが感想としてはそこまで不安になることもなかったなぁと言ったところ。もちろん個人差もあるとは思いますが、想像していたよりも痛みも腫れもなかったのでありがたかったです。

長いこと歯医者に行ってませんでしたが、歯周病になりかけの歯が何本あったので定期的に歯医者には行ったほうがいいと思いました。

この記事がこれから親知らずを抜こうとしている方の参考になればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる