【SEで十分?】Apple Watchを約3年使ってみた感想

こんにちは。のぶ@summeti)です。

学生時代に背伸びして買ったApple Watchが手にしてからもうすぐ3年経とうとしています。

毎年のように新しいシリーズが出ていますが、良い点・悪い点と買うならどの機種を選ぶかも解説していこうと思います。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

Apple Watchでできることというか僕が活用してる機能

時計が見れる

笑っちゃうけど重要です。スマホを見る手間が省けます。

文字盤のデザインは写真などにも変えられるので気に入ったものをセットできます。

通知が見える

ラインやらアプリの通知を飛ばすことができます。返信は音声入力や定型文が基本なのであんまりしないですね。いちいちスマホ見るより便利ですが、即返信する人にとってはあんまり必要ないですね。

アラームの通知にも使えます。腕にバイブが来るので寝起きが悪い僕でも結構気が付きます。

のぶ

寝るときにつけていれば睡眠記録もとってくれます

Apple Payが使える

基本的にはSuicaでたまにQUICPayを使います。

iPhoneと同じでタッチするだけで使えるカードを一種類設定することができます。face IDが無くてもチャージできるので結構重宝してます。

iPhoneを探せる

正直これが一番役立ってます笑

Bluetoothで繋がっていれば音を出して知らせてくれます。またBluetoothが切れると表示が変わるので、家に忘れてもすぐにわかったり落としても大体検討がつきます。

遠隔でカメラのシャッターが切れる

集合写真撮る時なんかにたまーに使いますが、地味に便利です。Apple Watchの画面で確認できるので外カメラで自撮りや集合写真を取ることができます。

結局

僕が活用できているのはこれくらいです(たまにマップやSiriも使う)。意外と長いこと持ってくれてはいるものの当時の最新型であったシリーズ4は約45000円です。

のぶ

お世辞にもコスパがいいとはいえないですね

それでも売れる理由は?

ブランドマウント競争から逃れられる

ブランド腕時計って高いんですよね。

100万円を超えるものも珍しくなくてビジネスマン界隈では時計でのマウントの取り合いなんかもあるみたいです。(そういう職種に就いたことないんで知らんけど)

そんな中Apple Watchは高くても5万円ほどなので安い方ですよね。バカ高いブランド時計よりも機能性は優れてますし、他のスマートウォッチよりもAppleというブランドは有名ですので持っていても恥ずかしくはないと思います。

運動の計測、記録ができる

これは完全に他のスマートウォッチでもできることなのですが、ランニングのタイム計測・ワイヤレスイヤホンを通じて音楽を再生などがiPhoneを持たなくてもできます。

iPhoneのヘルスケアアプリ・フィットネスアプリと同期できるのでiPhoneを持っている+外でのランニングを習慣にしている方は購入を検討してもいいと思います。

心拍数とか血中酸素濃度・心電図などの計測はできるに越したことはないですが正直頻繁に使う人は少ないと思います。

最近マスク有りでもFace IDが使えるようになった

これに関しては少し使い勝手が悪くて

  • Apple Watch が iPhone とペアリングされている。
  • iPhone と Apple Watch で Wi-Fi および Bluetooth が有効になっている (Wi-Fi ネットワークに接続されている必要はありません)。
  • Apple Watch にパスコードが設定されていて、「手首検出」が有効になっている。
  • Apple Watch を手首に装着していて、そのロックが解除されている。
  • 口と鼻がマスクで覆われている。

の条件が揃っている必要があり、中でも「iPhone と Apple Watch で Wi-Fi および Bluetooth が有効になっている」というものが厄介です。

外でiPhoneを使う時にWi-Fiをオンにしていると街中のWi-Fiを拾ってしまって接続できないという経験ありませんか?

特に都心などでは顕著で、急に読み込まなくなったと思ったらコンビニの謎電波を拾っちゃってたなんてことが頻繁にあります。

そのため外では必要な時以外はWi-Fiをオフにしているんですが皆さんはどうでしょうか?この条件のせいで恩恵を受けられる機会はあまり多くないです。

のぶ

アップデートに期待ですが微妙なところ・・・

どんな人が買うべきか

iPhoneを持っている

Apple Watchに限らずair podsなども含めたApple製品はiPhoneとの親和性が高いです。Apple Watchに関してはiPhoneを持っていなければセットアップすらできません

iPhoneを持ってない方はデザイン性の高い他社製のスマートウォッチも多く出ているのでそちらを選んだ方がきっと幸せになれます。

普段スマホをカバンに入れている

Apple Watchを使う機会は通知と決済が主だと思います。Apple Payをよく使っている人でも普段iPhoneをポケットに入れていたり手でずっと持っていたりすると、そっちを使ったほうが楽で結局あんまり使わない・・・なんてことがあります。実際そんな理由で家で眠らせてしまっている友人がいます。

ランニングが趣味・健康管理を正確にしたい

上記でもありましたが、腕に巻いてタイム・心拍数・距離計測+音楽プレーヤーとしても活用できるので便利だと思います。

ただそれだけを目当てに買おうとしているなら他のスマートウォッチも検討する価値はあります。高いので。

通知のバイブはオフにしている

僕はうるさいのでiPhoneのバイブはオフにしているのですが、バイブをオンにしていて通知にすぐ気づける環境にいる人は正直あまり必要ないかなと思います。

買うならどのシリーズ?

初めて買うならSEで十分

現在正式に販売されているのはシリーズ3・シリーズ6・SEの3種類です。個人的にコスパがいいのはSEだと思います。

一番安いのはシリーズ3なのですが、他と比べると画面が小さくイマイチ使い勝手が悪いです。パスコードを打つのにも少しストレスが溜まるサイズだと思います。

シリーズ6とSEの違いは主に「血中酸素濃度計測」・「心電図」と「ディスプレイ常時表示」にあります。血中酸素濃度と心電図はおそらくどうしても欲しいという機能ではないと思いますが、常時表示は気にする人がいるかと思います。

常時表示はシリーズ5から追加された機能で、その他は使っていない時は画面が暗くなり手首を返して画面を上に向けることで画面がつきます。画面がつくまでに微妙にラグがあるので気になる方はいると思いますが、僕はそこまで気になりません。また常時表示をオンにすると電池の消耗が激しくなり、一日持つのが精一杯くらいになってしまうようです。(オフにもできます)

のぶ

1日でも充電を忘れると使えなくなっちゃう

僕の持っているシリーズ4には常時表示機能はないですが、ギリギリ2日持つくらいの電池持ちなのでおそらくSEもそれくらいは持つと思います。常時表示をオフにしたシリーズ6はそれ以上に持つようです。

以上から常時表示に約2万円の価値はあるのかな・・・?と思ってしまうので初めて買うならSEで十分だと思います。

まずは下のような安いもので試してみるのもありだと思います。

コスパ最強スマートウォッチ【PROJECT-EE】

GPSかセルラーか

iPhoneを通じて通信を行うGPSモデルとApple Watch単体でネットに繋がるセルラーモデルとがありますが、僕が思うにGPSモデル一択です。

例えばランニング中に重要な電話やラインが来る可能性がある人などはアリかと思いますが、大多数はよほどのことがない限りApple WatchとiPhoneはセットで持っていて、Apple Watch単体でできることが多くはないのでセルラーモデルでなくていいのかなと思います。

最後に

3年弱Apple Watchを使ってみて超主観と偏見でありで語ってみました。

僕のイメージとしてはあったらあったで便利だけどなくても困らないものだと思っています。痒いところに手が届くというか、欲しいと思っていない人の意見を変えるほどのメリットがないのも事実でもあると思います。そこに何万円も払えるかどうか。

バンドを変えることでビジネスでもカジュアルでもスポーツでも違和感なく使える用途の多いガジェットではあるので、気になる方はSEか型落ちのシリーズ4、5なんかから購入することをオススメします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次
閉じる