新卒2年目で会社を辞めた管理栄養士。

こんにちは。のぶ@summeti)です。

タイトルの通り、新卒で入社した会社を1年と3ヶ月で辞め現在無職でやっております。退職してから何をしたか書いて行こうと思います。

つらつらと自分の境遇を語りますので、退職してからのことを知りたい方は読み飛ばしてください。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

スペック

・四年生大学卒

・管理栄養士資格持ち

少ない!! これくらいしか書くことがないのです。

入社してから

前職は委託給食会社に勤めていました。管理栄養士の資格は持っていましたが、現場で働くよりもメニュー開発やイベント企画など食に関して幅広い仕事をしたいと考えていたため栄養士職ではなく総合職で入社。半年の研修後、告げられた配属先は・・・。

配属先は老人ホームでした。高齢化社会で貢献できる最高の職場!ともなかなか思えず、急速に退職意識が芽生え始めました。というのも以前から面談などで違う部署を希望していたからです。

決してそういった福祉施設を悪く言うわけではないです!

なにやってんのかわかんなくなっちゃった

配属されてから数ヶ月はひたすらに盛り付けと洗いものを行いました。盛り付けと洗いものを交互に行い一日が終わり電車に乗り込む。この繰り返し。もうロボットにでもなった気分でとにかく心を殺していかに楽に早く終わらせるかを考えていました。

さらに自宅から職場まで2時間ほどかかっていたので電車の中ではいつも「なんでこんな仕事しているんだ」と自問自答の日々でした。

新入社員の配属

年が明け、新入社員が配属される直前に今まで忙しいからと後回しにされていた事務仕事などを次々に教わります。さらに早朝4時からの早番シフトもこの頃から組み込まれるようになりました。

4月に入ってからは勤務時間中は現場に入り新入社員を教育し、勤務時間後に慣れない事務仕事を片付けるという毎日。そして毎日始業時間が変わるシフト制。体調不良の日が続き、勤務中に呼吸が苦しくなるなどが起きたため、このままでは潰れてしまうと思い退職を決意しました。

転職エージェントに登録する

これは退職前のことなのですが、大手の転職エージェント数社に登録をして現在の状況などを相談し、仕事を紹介してもらいました。

同業他社はどこも同じだと考えていたため

1. 未経験でも会社依存でないスキルを習得できる

2. 土日祝休み

3. 都内勤務・転勤なし

を軸に探してもらうことにしました。(我ながら甘々な考え)

結果・・・契約社員の営業職くらいしかなかった

第二新卒とはいえ書き出せるような経歴もないため、今思うと当たり前ですね。

自分で探してみる

自分でもネットで調べたところ、ITエンジニアという職業が見つかりました。短絡的な僕はそれに飛びつきすぐにエージェントに仕事を探してもらいました。

結果・・・未経験採用はほぼなし

実務経験がないと無理だとキッパリ言われました。

プログラミングスクールに通う

どうにもエンジニアが諦められず、未経験から転職する方法を探していたところプログラミングスクールなるものが見つかりました。

数々のプログラミングスクールを調べた結果、転職支援付きのところに通うことに決めました。

・費用は60〜70万円

・11時〜20時の間で教室に通い放題(当時はコロナにより全てリモート)

・3ヶ月間学習期間があり、その後転職活動に入る

・現在の会社を辞めなければならない

費用は分割にすればどうにかなりそう、問題は会社を辞めなければならない点。コロナ禍でもあったため、両親や上司にもかなり反対をされましたが当時はなにがなんでも会社を辞めたいということしか考えていなかったため退職交渉を1ヶ月程で済まし、晴れて自由の身となりました。

そして現在・・・

プログラミングスクールでの話はまた今度記事にするとして、現在

ニート継続中!!

退職から半年たった今でも求職活動をしております。最終面接に行くこともありましたが、面接官から「本当にこの仕事をしたいかわからない」などと言われる始末。事前によく調べもせず、事前学習などもほとんどせず退職と同時にスクールに通い出した僕は学習期間中も「本当に仕事にできるのか」などと自問自答することもあり、グサグサと心をえぐられる気持ちです。

前職を衝動的に辞めて後悔などはありませんがお金を払ってしまった手前、他の業種を目指すなんてこともできずもがいているのが現状です。

最後に

今はとりあえずエンジニアを目指し勉強を続けていますが、このまま決まらなければ再度エージェントなどに頼ってどこかに就職できればと思っています。

現在(特にコロナ禍で)転職を考えている第二新卒の方は

・仕事を続けながら転職活動をできる方法を考える

・今すぐにでも辞めたいなら、すぐには転職できない可能性があることを理解する

・(未経験の場合)業界・業種の下調べは入念に行う

当たり前ですが一度立ち止まって考えてみるべきだと思います。

まあ人生どうにかなるっしょ

・・・と軽い考えを持っている自分もいて、本当にやりたいことを仕事にできるのが一番いいと思っています。1年くらいはアルバイトをしながらそれを探すのも悪くないかなーとまた甘々な考えで最近は過ごしています。

とはいえ実家暮らしで家族にも迷惑はかけたくないので早めに見つけなければ。

ここまでほぼ独り言を読んでいただきありがとうございます。また進展があれば記事にしたいと思います。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次
閉じる