【2週間で7割】短期間で受かった管理栄養士試験の勉強法(やるべきは過去問)

こんにちは。のぶ@summeti)です。

だいぶ前にも記事にしましたが、僕は大学で管理栄養士免許を取得しました。

あわせて読みたい
新卒2年目で会社を辞めた管理栄養士。 タイトルの通り、新卒で入社した会社を1年と3ヶ月で辞め現在無職でやっております。退職してから何をしたか書いて行こうと思います。 つらつらと自分の境遇を語ります...

学生時代はバイト三昧だったので勉強もあまりしていませんでした。

そのため国家試験2週間前の模試でも合格点に届いていませんでしたが、本番では7割を超えることができました。

そんなギリギリでもなんとかなった僕から、これから試験を受ける方々に勉強法を伝えていきたいと思います。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

本番直前の勉強法についても記事にしました。

あわせて読みたい
【最後の手段】本番直前で管理栄養士試験の点数をブーストする勉強法(過去問をやれ) 2月も後半になり、管理栄養士国家試験までもうあと少しとなりました。 コロナウイルスの影響でバタバタしている情勢の中、準備万端で試験に臨んでいる方やギリギリで焦...
目次

使った参考書

クエスチョンバンク

おそらく参考書の中で一番有名なのではないのでしょうか。

辞書並みに分厚いので持ち運びが少し大変です。

のぶ

僕は単元ごとに破ってその日に勉強する分を持ち運んでいました

試験に受かる囲はこれでほぼほぼ網羅できていと思います。

要点だけ押さえている感じなのでこれだけで満点は難しいですが、覚えるのが得意な人はこれだけで合格点までいけるかも知れません。

いちばんやさしい管理栄養士国家試験合格講座

試験まで時間ある人や、僕のようなクエスチョンバンクを見ても全然よくわからない人向け

直接的な試験対策というよりも口語体で優しく書かれています。

のぶ

1、2年生の時に勉強するならこっちの方がわかりやすいかも。

管理栄養士国家試験受験必修過去問集

僕が合格できたのはこの本のおかげかも知れません。

後述しますが、過去解くのがただただ大事です。

のぶ

困ったらとりあえず過去問

僕が使ったのはこれだけ!むしろ他の参考書読んでる時間がなかったです。

同級生の中ではレビューブックも買った方がいいという話も聞きましたが、合格することだけに焦点を当てるなら必要ないと思います。

もちろん病院などに就職を考えている人が、理解を深めるために使うなら良いものだと思いますけどね。

効率の良い勉強法とは

配点を知る

管理栄養士の国家試験は200点満点のうち120点以上で合格です。テキトーにやっても意外といけそうなんですよね。無理でしたけど。

科目ごとに配点がばらけてまして、2021年時点での配点はこんな感じ

社会・環境と健康 16問 
人体の構造と機能及び疾病の成り立ち26問
食べ物と健康25問
基礎栄養学14問
応用栄養学16問
栄養教育論13問
臨床栄養学26問
公衆栄養学16問
給食経営管理論18問
応用力試験30問
公益社団法人 日本栄養士会

人体の構造と機能及び疾病の成り立ち食べ物と健康臨床栄養学応用力試験の配点が高めですね。

ちなみに僕が試験を受けた時は応用力試験が20問だったので、当時より難しくなっていると思います。

のぶ

ある程度即戦力が求められるようになってきたってことね

応用問題はさておきここらの科目を苦手にしている場合、大幅に点数が削られてしまうことになります。

最終的には全体的に勉強しなければいけませんが、まずは配点の高い科目から勉強すると点数の伸びも出やすく自信にもつながると思います。

仕組みを知る

管理栄養士に限らず国家試験では一定のレベルを保つため、同じような問題を使い回す傾向があります(プール制というみたいです)。

特に基礎的な科目においては過去問と同じ選択肢があることも多いです。そのため過去問を解きまくることによってある程度パターンがわかってきます。

理解することはものすごく大事ですが、時間のない中の特効薬としてはかなり効果が上がります。

のぶ

過去5年分の問題を9割以上解ければ本番でもいいラインまで行けると思います。

僕の場合

夏休みまで

しっかりとバイト等をしていた僕は空いている時間でクエスチョンバンクを眺めたりしていたものの、全く頭には入らず夏休みに行われた模試では80点台でした。

その後学校から100点に満たない学生は学校にカンヅメになって勉強するように言われていたのですが、バイトを口実に逃げ続けていました。

のぶ

この頃はなんだかんだ受かるだろうと自分のペースで勉強を続けていました。

そして年末・・・

それから何度か模試がありましたが点数はほぼ変わらず、流石に危機感を覚え始めたところで先生に呼び出され少しガチめの説教をされました。

のぶ

正直就職先も資格の有無は関係なかったためモチベーションがあまり上がっていなかったこともあったと思います。

そして年明けからは平日は毎日1限の時間から5限終わりまで自習室で勉強、土日でバイトするという生活になりました。

気を引き締め直してクエスチョンバンクをとにかく進めましたが全然覚えることができず、過去問を解くといいと聞いてはいたものの理解ができていないうちにやっても無駄だろうと聞き流していました。

ちなみにこの頃は「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」の分野が圧倒的に理解できていなかったので図を書くなどして理解をしようとしていました。

本番2週間前・・・

本番前最後の模試でしたが結果は120点にあと少し届かず・・・。

今までよりは点数も上がり、理解度も上がってきたところだったのであとは本番の問題に慣れようとここでやっと過去問を解禁しました。

過去5年分を解いて何度も間違える問題をクエスチョンバンクで調べる、を繰り返しているうちに問題を解くスピードも上がりパターンが読めるようになっていきます。

のぶ

この時は謎の自信ともうどうにでもなれという気持ちが多かったです。

来る本番

結局過去問を解きまくって迎えた試験当日。

不安はありましたが、いざ問題を見ると過去問と似たような問題が多くありました。時間も何度も過去問を解いていたせいか、余裕を持って終わらせることができました。

自己採点の結果は7割強で、無事管理栄養士の資格を取ることができました。

のぶ

今はもう関係ない職業に転職しちゃったけど・・・

最後に

時間が無いなら過去問をやるべきという記事でした笑

僕が受験した時よりも状況は変わっていると思いますが、受からない試験では無いと思うのでぜひ頑張ってください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる