【何故なのか】モンハンは2週間で飽きてしまう

こんにちは。のぶ@summeti)です。

先日モンスターハンターライズを購入しました。

発売日には買わず周りの反応をみていたのですが、どうやらかなり好評で歴代一との声もあるとのこと。友達に勧められ発売から2週間遅れで購入しました。

なぜここまで渋っていたのかというと・・・

すぐに飽きてしまうからです

PSPの3rdと3DSのクロスしかやったことないんですが、どちらも1ヶ月くらいで飽きてしまっていました。

ただTwitterやYouTubeの動画をみていると結構面白そう・・・でも絶対すぐ飽きる・・・

ではなぜモンハンはすぐ飽きてしまうのか?

自らの疑問を解消すべく、考察してみました。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

モンハンが飽きる理由考察

敵のモーションが似ている

プレイしたことがある方ならわかると思いますが、動きが似ているモンスターが多いんですよね。

見た目こそ違えど、基本は「突進・回転・飛び道具」のパターンで攻撃が構成されているためなんだか代わり映えしない感覚になることが多いです。

明確なクリア目標がない

モンハンには一応ストーリーはあるのですが、基本的にはクエストを受注してモンスターを狩る行為を繰り返すというもの。

プレイヤー同士の対戦などもないため戦略の幅なども広がりにくく、変化がないことにも原因があると思います。

同じモンスターを何度も狩り続けなければならない

ゲームの面白いところって強敵に勝つとか難しめの目標を達成することだと思います。

これはモンハンに限らずハックアンドスラッシュというジャンル全般に当てはまるかもしれませんが、せっかく苦労して倒した相手に何度も挑戦しなければならないんですよね。

防具や武器を作るために同じモンスターを何周もするのですが、苦労して倒したという感動がだんだん薄れていくことで飽きていくんだと思います。

時代とともに

色々と批判してしまいましたが、久しぶりにモンハンをプレイしたら進化している点もたくさんあったのでそこも紹介したいと思います。

便利で遊びやすく

今作ではおなじみアイルーの他にガルクというオオカミのようなオトモと狩りをすることができます。

この子がかなり優秀で、背中に乗ればスタミナ消費なしでダッシュすることができます。さらにペイントボールをぶつけなくてもモンスターの位置がわかるようになり(これは今作からではない)、モンスターを探す時間が減ることでメインである戦闘に集中できるようになりました。

加えてホットドリンクやクーラードリンクなども廃止され、煩わしさが軽減されました。

新アクションの翔虫も従来では感じることの少なかった三次元的なアクションを繰り出せるようになり、より映える戦いができるようになったことでテンションも上がります。

結局友達と一緒にやるのが楽しい!

昨今のモンハンではオンラインプレイも充実しているため、友達とリアルタイムでコミュニケーションを取りながらプレイすることができます。

LINEなどで簡単にグループ通話ができるようになったことで、実際に会わずともツッコミを入れたりしながらワイワイ楽しむことができました。

のぶ

正直おしゃべりするための口実にモンハンをやっているようなところもあります笑

でもやっぱり飽きる!

でも性格的にモンハンは飽きてしまう・・・と記事を書いていたところに追加アップデートVer.2.0が配信されました!

新たなモンスターや懐かしのモンスターが追加されたので、また飽きるまでもう少し遊んでみようと思います。

そんなところで短めでしたがお開きとさせていただきます。

追加されたモンスター狩るぞーーーーー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる