【正直な話〇〇】生まれて初めて叙々苑にいった件(コースについても解説)

こんにちは。のぶ@summeti)です。

先日あの叙々苑に行ってきました

生まれて初めての叙々苑だったのでかなり期待を持って臨みましたが、なかなかにギャップを感じる結果となりました・・・。

普段は牛角に行くことさえ躊躇ってしまう一般庶民ですが、よかった点やこれどうなの?と思ったことも正直にレビューしていきます!

今回は以下の方に向けての記事になります。

  • 初めて叙々苑に行く方
  • 誕生日に叙々苑を利用しようと考えている方
  • コースの内容を知りたい方
  • 失敗談を聞きたい方
のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

訪れた店舗

出典:叙々苑 東京オペラシティ53

今回の目的は彼女の誕生日

お互い行ったことがなかったためいつかは叙々苑にいこうと話しており、その中でも

  • 高階層で景色がいい
  • 当日泊まるホテルに近い
  • お店に行く前に時間を潰せる

ここらの条件から、東京オペラシティの叙々苑に決めました。

新宿から一駅の初台駅からすぐにあるため、時間まで新宿で買い物などもできて便利です。

ちなみにオンライン予約もできるので営業時間中に電話できない方はこちらを利用してみてください。

実際の料理

コース内容

2021年11月現在、コースが2種類になっているようです。(雅-Miyabi-コース・彩-Irodori-コース)

内容は以下の通りです。

また、叙々苑は店舗ごとにコースの値段が異なるので事前に調べるのがオススメです。

叙々苑のコースは雪会席、月会席、花会席の3種類あります(来店当時)。

今回はコースの中では一番安い花会席(確か税別10000円)を予約しました。

内容はこんな感じ(緊張してブレている)。

飲み物を頼んだ後、次々と料理が運ばれてきました。

美味いキムチ

二人分で食べてもなかなかの量のあるキムチ。カクテキがおいしかったです。

豆腐とにら

お品書き?には書いていなかったピリ辛の豆腐。

ユッケ

タレが美味しい!回転寿司でまぐろユッケしか食べたことがなかったので感動しました。

ホタテのクラゲのオードブル

プリプリのホタテで叙々苑は魚介もあるのか!と今更。

叙々苑サラダ

そしてかの有名な叙々苑サラダ!確かに美味い。

下の葉っぱはシャキシャキしてると思いきや、薄いアロエみたい?ふにゃふにゃ。
普段野菜を食べないので初めての食感でした。

チャプチェ

チャプチェ大好きなのでこんなところで出会えるとは!

野菜スティック

ここら辺でふと「焼肉食いにきたんだよな?と疑問が・・・

どれも美味しいのですが肉を食べる前に既に腹に溜まっている状態。さらに咀嚼数の多くなる野菜スティックで満腹中枢が上がっていく。

そんなこと考えていると待ちに待った焼肉が・・・

遅れてきたメイン

きたーーー!!

比べちゃいけないけどやっぱり食べ放題とは肉の質が違います。

タンは厚めで食べ応えがありました。

他の部位も柔らかくてとっても美味しいお肉でした!

デザート

焼き物の後に冷麺(アワビ粥と選べる)とデザートがでてきました。

のぶ

美味しいものが食べられてお腹もいっぱいで満足満足・・・

とも言い切れなかったのが正直なところ・・・

ここからは少し気になった点を紹介していこうと思います。

気になったところ

出てくる順番が・・・

これはそういうお店だと言えばそれまでなんですが、

こちら上にも載せていたお品書き

一番上の野菜スティックから出てくるかと思いきや、結構ランダムに運ばれてくるんですね。

のぶ

忘れられているのかと思って確認しちゃいました・・・。

しかも途中からは食べ切らないうちに次々運ばれてきたのでテーブルがギチギチでした・・・

アレルギーについて

叙々苑のオンライン予約フォームにはアレルギーを記載する箇所があります

予約フォーム

僕は軽度のアレルギー持ちで食べられない野菜や果物(メロンとか桃とか)があるので、記入したのですがメロンが乗った冷麺が普通に出てきたので笑いました。(写真撮るの忘れた)

しかも冷麺は卵麺と蕎麦粉の麺の2種類から選ぶことができ、卵の方を頼んだのですが蕎麦粉の方が出てきました

のぶ

正直どっちでもよかったし、提供までまあまあ時間がかかっていたのでそのまま食べましたが・・・。

アレルギーに関しては重篤な症状が出る方もいるので、慎重な扱いをお願いしたいところ。

提供時間のバラつき

サラダなどはテーブルに乗り切らないほど次々と運ばれてきたのですが、焼物を終えた後からは提供までに時間がかかっていました

デザートに関しては忘れられていたのか、頼んでから20分後くらいにもう一度オーダーを取りに来ました。

会計いろいろ

待ちに待ったデザートが運ばれてから、すぐに店員さんがこちらに来て・・・

店員さん

先にお会計だけよろしいでしょうか・・・。

まあわかる。でもさ、

こっちが居座ってるみたいな言い方やめてーーー(考えすぎ?)

のぶ

普通に提供されてたらとっくに退店してたよ・・・

さらに伝票の渡し方が・・・

まさにこんな感じの渡し方

いや、見えてる見えてるーーーーーー!!

まるで裁判後のような金額の書いてある面を見せつけるような渡し方で流石に苦笑いしてしまいました。(誕生日用のデザートプレートも作っていただいたのでどっちが払うのかはだいたいわかるはず)

のぶ

こーゆーのって金額見えないように渡さない?

色々と思いつつもクレジットカードを渡して待つこと、

5分後・・・

10分後・・・

流石に遅くないか?

これってレジにカード受け取りに行くシステム?などと話しながら上着を着て立ち上がると、店員さんが駆けつけてきて無事カードを返してもらえました。

のぶ

悪用されたりしてないよね?

最後に

次回に期待

生まれて初めての叙々苑でしたが正直残念といったところでした。

もちろん美味しかったし誕生日プレートなどもサービスしていただいたのですが、一万円分の体験ができたかと言われると微妙・・・。

「叙々苑はサービス料込みの値段だから高い」とも聞いていたので、そのサービスでギャップが生じるとは思いませんでした。

期待が大きすぎたのか、そういった意味でも庶民には遠い存在なのか・・・。

今回がたまたまかもしれないので、また金銭的にも心にも余裕ができたらリベンジしようと思います。

のぶ

今回のは主観ですので悪しからず。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる