【ウマ娘】久々にスマホゲーにハマった件

こんにちは。のぶ@summeti)です。

最近久々にあるスマホゲームにハマっております。
巷でも話題になっている「ウマ娘」です。

2月の配信開始からセールスランキング1位を何度もとっている大人気ゲームです。


CMも流れていますが、女の子がただ走るゲームがなぜこんなにも人気なのか未だによくわからない人も多いと思います。

競馬もよく知らないし、スマホゲームから遠のいていた僕がなぜハマったのか紹介していきます!

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

ウマ娘とは?

通常のヒト族とは少し異なる種族。
作中でプレーヤーは指導教職員たるトレーナーとなり、陸上競技に該当するレースの選手として育成していく事になる。

競馬史に実在する競走馬をモデルにデザインされており、頭髪や尻尾は基本的にモデル馬の毛色、いわゆる「流星」(ウマの顔に現れる白斑)は白メッシュのような形に落とし込まれており、四肢の白斑は勝負服の靴やグローブの配色にも反映されている。

アニメ版でも無名の生徒や一般市民など、モブキャラとしても多くのウマ娘が描かれている。女性のみの種族で、男性の「ウマ息子」は存在しない。

pixiv百科事典

馬の代わりにウマ娘が存在している世界のお話ということですね。

アニメとアプリのメディアミックスがされており
現在はアニメの2期が終わったところで、twiiterなどではウマ娘ロスとかで話題になっています。

https://umamusume.jp/about/

アプリがおもしろい!

じゃあ競馬のゲームってこと?

競馬のゲームといえばダービースタリオン(通称ダビスタ)ですよね。

もともとあるじゃんと。
女の子にするだけでそんなに売れるの?と思うかもしれません。

ところがゲームシステムが全然違うんですよ。
そしてレースが終わった後はライブがあるんですよ。

なんだそれ。意味がわからんと。
そんな方もぜひPVをみてみてください。

ダビスタ✖️パワプロ

PVを見るとわかるのですが、育成に関してはほぼパワプロのサクセスと同じシステムで
練習をしてステータスをあげてレースに挑む。といったものになります。

途中で「〇〇で○着以内」や「ファン(レースで上位に行くほど増える)を○○人増やす」などのミッションが用意されており、達成できなければ強制終了になってしまいます。

わかりやすくも奥深いシステムで、レースパートでは操作ができないので運要素も絡んできます。(レース前に作戦を決めることはできる)

レースパートは結果だけ見ることもできるのですが、自分の育てたウマ娘がどういう走りをするのかついついさながら本物の競馬のように応援してしまいます。

のぶ

実際の競馬は見たことないんだけどね。

ウイニングライブのクオリティがすごい

レースが終わった後にはウイニングライブがあります。

ウイニングライブとは

レースに勝利したウマ娘が立つことを許される、観客と勝利の喜びを分かち合うライブステージ。レースで3着までに入ったウマ娘がステージに上がり、勝利したウマ娘がセンターを務める。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

だそうです。

アニメの初期なんかは必要ないとも言われていたそうなんですが、途中参入した僕からしたら外せないコンテンツだと思っています。

特にアニメ2期の最終話は作画も相まってかなりヤバいです、、泣きます!

更にはアプリのクオリティがすごいんです!

ぬるっぬる!!!
スマホゲームを長い間やっていなかった僕にとってはものすごい衝撃でした。

さらにこちらも見てください・・・

そうなんです!!歌い手がかわるんですねーーー!

ゲームシステムより何よりここに驚きました。

全キャラが全ての曲を歌えるわけではないのですが、今のところおそらく2曲は全キャラ可能なので好きなキャラのライブを見るだけでも十二分に楽しめます。

のぶ

スマホゲームの進化すご・・・

結局は課金ゲー?

でもやっぱり買い切りのゲームと違って、ソシャゲにはガチャというものがつきものです。
ウマ娘も言わずもがなガチャがあるので好きなキャラが出るかは運次第、、、。

しかもソシャゲにありがちな同じキャラを重ねると強くなる方式ですので、正直無課金が課金者と同じくらい強いキャラを育成するのは不可能に近いです。

ですが今のところ対人がそこまで重要ではなく(報酬はガチャ石等、レア度が低くてもそこそこ勝てる)、育成キャラ一人一人にストーリーが用意されているため無課金でも楽しめます。

育成には途中にミッションがありますが、どのキャラも無課金で完遂できるものなのでクリアできずに積むということはほぼありません。(リセマラは推奨ですが)

そしてアニメも見てほしい

史実に基づいたストーリー

見た目的に萌え系のアニメ化と思いきや意外にも王道のスポ根ストーリーで、特訓して勝利を目指すというもの。

すごいのは実際の競走馬のエピソードをベースに作られているところ。
まさに事実は小説よりも奇なりといったところで、一部if要素も含まれていますがこんな感動的な展開が現実にあったことに驚きました。

サイレンススズカやトウカイテイオーなど20年以上前に活躍していた馬たちなので、当時熱狂していた競馬ファンの方も楽しめるものだと思います。

2期のラストは泣く

正直1期は普通に面白い程度の感想だったのですが、2期に関してはヤバいです。
引き込まれ方が段違いでした。

のぶ

特にライブシーンは圧巻。
一話目を見るだけでゾクゾクしました。

まとめ

久々にアプリゲームにハマって興奮して書いてしまいました。

このアプリは、配信まで3年延期したそうです。
延期をアナウンスしたままフェードアウトしていくものが多い中、クオリティを上げ続けた開発陣はすごいですね〜。

アニメもクオリティが高いのでぜひみて見てください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる