【パーティゲームとしては難易度高】新作マリオストライカーズ体験版をプレイしてみた

こんにちは。のぶ@summeti)です。

2022年6月10日(金)に「マリオストライカーズ バトルリーグ」が発売されました!

Wiiでの前作から15年振りの発売ということで、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

今回は先日行われた体験会の内容を含め、本作のポイント&感想をまとめていこうと思います!

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

目次

マリオストライカーズとは

なんでもアリのスポーツゲーム

「マリオストライカーズ」は格闘技とサッカーが組み合わさった、反則判定なしのスポーツ「ストライク」でマリオキャラたちが戦うゲームです。

ぶん殴ったり電気が張られているフェンスに突き飛ばすなど、なんでもアリのルールが特徴のゲームになっています。

ワリオはもはやボールを蹴らずに持ち歩く

マリオストライカーズ バトルリーグの特徴

自分だけのチームにカスタマイズ

各キャラにはステータスが決められていて、その中から4人を選びチームを作ります

それぞれから一人づつ選びバランス型のチームにしても良し、同じタイプで固めて得意な戦術に持ち込むのもありだと思います。

さらに今作は「ギア」システムがあり、キャラクターの能力を変化させることができます。

ただ一方を上げるともう一方は下がってしまうため、全てのステータスをMAXにすることはできないようになっています。

「チーム編成」✖️「ギア」でオリジナルのチームが作れるところが今作の特徴ですね。

のぶ

そのうちマリカーみたいに最適解ができてしまうのだろうか・・

ソシャゲみたいな要素あり

オンライン専用モードの「ストライカーズクラブ」なるものがあり、最大20人でクラブを作り優勝を目指すモードだそう。

スマホゲームでよくみるシステムですが、クラブのランクが上がる以外の報酬はなさそうです。

意外と尖ってない

GC・Wiiに続きシリーズ3作目となる本作は、インターネット対戦に伴ってか従来よりもバランスが取れた仕上がりだと感じました。

特に前作の「マリオストライカーズ チャージド」はアイテムの種類が多かったり、必殺シュートで最大6点入ったりしていたので(今作は固定で2点)、操作テクニックが重要になりそうです。

ちなみに前作は固有アクションがありましたが、今作は特にありません。

↓前作の動画

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメントする

目次
閉じる