【最後の手段】本番直前で管理栄養士試験の点数をブーストする勉強法(過去問をやれ)

こんにちは。のぶ@summeti)です。

2月も後半になり、管理栄養士国家試験までもうあと少しとなりました。

コロナウイルスの影響でバタバタしている情勢の中、準備万端で試験に臨んでいる方やギリギリで焦っている方など様々だと思います。

かくいう僕は2019年の試験で7割強の点数(自己採点)で無事合格できましたが、2週間前の模試では合格点にすら達していませんでした。

そんな経験から合格できるか不安な方たちに向けて、本番直前で点数を一気にブーストする勉強法を紹介したいと思います。

のぶ

Twitterやってます!よければフォローお願いします。

特効薬的な勉強法のため、試験まで期間のある方は基礎から勉強することをオススメします。

また、こちらでも参考書を紹介していますので読んでみてください。

あわせて読みたい
【2週間で7割】短期間で受かった管理栄養士試験の勉強法(やるべきは過去問) 僕は大学で管理栄養士免許を取得しました。でも実は学生時代にバイトばかりしていて全然勉強していなかったため2週間前の模試でも合格点に届いていませんでした。今回はそんな僕でも合格できた勉強法・オススメの参考書を紹介したいと思います。
目次

ギリギリな今こそやる勉強法

とにかく過去問を用意する

ネットで調べても出てきますが、問題集を持っておいた方が書き込んだりできるのでオススメです。

最短で当日に届くためギリギリでも用意した方が良いと思います。

ひたすらに回してみる

この記事を読んでいるということは、模試等で合格点まで届かずに焦っている方が多いと思います。

基礎が理解できていないからと諦めずにまずは初めから解いてみましょう。上記リンクの過去問の場合は5年分収録されているので初めの1年分だけで大丈夫です。

丸一日かけて行われる試験なので初めはかなり時間がかかってしまうと思います。

間違わなくなるまで解く

答え合わせが終わったら、間違えた問題をピックアップして再度解きます。間違わなくなるまで何度も解きます。

のぶ

直前の場合は解説を飛ばしてでも、問題文と答えの関係を覚えるのが重要。
(もちろん回答の番号で覚えるのはNG)

全て正解することができたら、また最初から解いてみましょう。何度か繰り返していればほぼほぼ解けるようになっていると思います。

次年度の試験も解いてみる

正答率が8割〜9割になったら次年度の試験を解いてみましょう。

するとびっくり!

先ほどの問題・選択肢と同じような問題がいくつもあるはずです。

解き終わったら同じように間違わなくなるまで繰り返しましょう。

5年分全てで8割〜9割取ることができればおそらく本番でもそこそこいい結果が出ると思います。

のぶ

何度か繰り返しているうちに問題を解く時間が早くなっていることを実感できると思います。

最後に

模試はむずい

模試で良い点数が取れずに勉強を諦めてしまう人も少なからずいます。

しかし過去問を繰り返し解けばわかるはずです。本番の方が簡単じゃね?ということを

焦らずに勉強を進めていきましょう。

前日はしっかり寝る

不安な気持ちもありますが、試験前日は睡眠時間をしっかりとりましょう。

自分自身間違ってしまった理由の中で意外と多かったのが

  • 問題文を最後まで読まずに回答してしまった
  • 謎のマークミス

でした。

「寝不足で集中力を切らして見直しができなかった・・・」

という事態にならないように本番に臨んでください。

のぶ

勉強の成果が出せるよう頑張って!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

日々の気づきや今までの経験を共有できたらと思います。

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる